ご入会を迷われている方へ | 東京でおススメの結婚相談所|成婚率が高いフォリパートナー

ご入会を迷われている方へ

10年前と今の婚活事情

そもそも、婚活という言葉が一般的、といいますか、友人通しでも
「私(僕)、今、婚活してるんです!」

といっても、なんら不自然さや不信感などは生れません。

でも、10年前に同じようなことをいったらどうでしょうか?

「私(僕)、結婚したいんです」

友人にいったら、少し引かれるか、え?そんなに困っているの?

とか思われたかもしれません。
変化しては、やはり出会いの場が圧倒的に少なくなりました。
今や本気で結婚したいと考えているなら、婚活していること自体、何ら恥ずかしいとは思いません。

10年前と今の婚活方法

10年前ぐらいからも、ネット婚は存在ました。
ただ、ネットでの出会いに抵抗があったり、事件・事故などもニュースになったこともありました。
ネットが普及するとともに、安全性などの考慮から、危険な事件などは圧倒的に少なくなりました。


最近では、様々なネット婚やアプリ婚サービスが誕生してます。
実際私も20代から30代の頃利用したことがあります。

一言で言うと、もの凄く便利でお手軽です。

家に居ながら、スマフォとクレジットカードがあれば数分で婚活が始められます。


プロフィールも雛形が用意されており、顔写真などもスマフォで簡単入力です。
希望条件や簡単な自己紹介を入れるぐらいです。
スタートしたら、スマフォがあればいつでも、どこでもお相手探しができます。
やはり、人間は楽な道を選択してしまうのは痛感しました。

登録している会員も、若い方だけではなく、40代や50代の方も普通にいます。

が、大きなデメリットが
いくつかあります。

アプリでのネット婚活の
デメリット

  • 未婚か既婚か確認できない

    これは実際おあいした女性から既婚者だった、という話をきいたこととネット婚では良くある話です。
  • 詐称が簡単にできます

    年齢認証がクレジットカードでおこないますが、詐称が簡単にできます。40歳の人でも35歳で登録でき認証されます。
  • 身元は完全に自己申告制

    アプリで気が合えば、ラインでやり取りしてお会いする流れですが、年齢、住所や職業、年収、妻子の有無、恋人の有無などなど身元は完全に自己申告制なので、100%全て本当のことを話ししてる方は少ない気がします。
  • 男性と女性の真剣度に
    温度差がある

    多くのネット婚やアプリ婚、婚活パーティーは男性比率が高くなる傾向なので、女性の会費を無料にしたり安くしたりして女性会員を増やしてますが、当然、真剣度に温度差が大きく出ます。メール無視や待ち合わせに来ないなど日常茶飯事みたいです。
  • 結婚に至る確率は1%以下

    大手の調査会社の大規模調査結果から、ネット婚・アプリ婚。婚活パーティーなどの婚活で実際に結婚に至る確率は1%以下です。
  • 男性側は遊び友達欲しさが
    半数以上

    上記の理由と私の体験談や実際にお会いした女性からの話だと、男性側はほぼ遊び友達欲しさでやっている方が半数以上だと予測されます。

とは、いいつつも私は二か月間で幸い7人の女性とお会いして、色々な話も出来ましたが、結婚前提でお付き合いをしたいという方は残念ながらおりませんでしたお会いした女性は、25歳の方から37歳までの方で、かなり幅広い年齢層の方とお会いできました。

ただ、私自身が20代から30代前半ぐらいまででしたら、お付き合いした方もいたと思いますが、お相手の事を全くのゼロから知っていくことになるので、結婚までの道のりは長くなることは間違いないと感じました。

婚活市場では、女性の結婚する一番の売り時?年齢は27歳から33歳ぐらいがベストです。女性としての魅力が一番増す時期であると同時に、結婚後の出産のリスクもはいってきます。

男性側はよほど年配でない限りは、あまり年齢に縛られないので、結婚話が出ていてもお別れすることも当然、恋愛なのであります。
困るのは、女性です。

35歳で彼氏と別れた場合は、それから彼氏を見つけ結婚するのは、婚活市場ではハードルが高くなります。婚活市場では、本気で結婚を考えてる男性は、出産リスクを考えて、35歳前後を一つの目安にしている方が多いです。

もちろん、お相手や相性にもよるので一概には言えませんが、
若い方向け、遊び友達欲しい方向けかな、とは物凄く思いました。

結婚相談所へ
ご相談に来る方や
会員様のご年齢

晩婚化が進み、結婚相談所の会員様で1番多いのは、35歳から40歳、次に多いのは、40歳から49歳です。
20代中盤から後半の方や30代前半の方も増えてます。
更に、最近では熟年離婚などもあり、50代の会員様も増加傾向にあります。
20代や30代でご結婚できるのは理想ですが、時代の流れもあり、結婚年齢層は高くはなってます。

35歳を過ぎてから、年齢を意識してご入会される方も多く、成婚率は他の婚活方法と比較して、格段に高いです。

35歳超えたら、婚活方法は真剣に考えたほうが良いかもしれません。

結婚相談所は当然、男女ともに料金がほぼ同料金かかり、結婚願望が強く、未婚の確認は当然ながら、ご年齢・職業・会社名・住所・出身地・電話番号。メールアドレス・家族構成などなども公の機関が出す正式な書類を頂き、詐称はできません。更に、専任のカウンセラーとも1-2時間はジックリ面談をするので、お人柄や希望や条件なども事前に深く把握したうえで、ご入会となります。

ご料金形態も、結婚相談所により様々ですが、昔と比較すると会費が数千円単位でネット婚料金に近いところもあります

最大のメリットは、安心・安全・信頼度の高さ・専任カウンセラーのフォローがつき、成婚までの期間が平均1年程度で20%-30%と高い所です。

デメリットとしては、

①最初、書類を揃えたり、専任カウンセラーとの面談があり手間はかかります。

②個人的に「結婚相談所」という名称が嫌いです。。。何かもっと受け入れられる固有名詞に変えたいです。
色々な婚活方法を試すのはいいことですし、出会いの機会も増えます。

ただ、結婚がゴールであれば、成婚率が高い婚活を選択することをお勧めします。

最大の理由は、年齢です。

25歳の女性がネット婚で恋人探し、あわよくば結婚を考えるなら全然良いと思います
30代前半で本気で結婚を考えられているのであれば、お勧めしません。

婚活市場での年齢は非常に重要です。

無料説明・ご相談フォーム

初回は、結婚相談所概要や婚活の具体的な進め方などをご説明します。

結婚相談所とはわからない
開放感あるラウンジや会議室でご相談承ります。

オフィスビルに入っており、建物や内装も結婚相談所とはわからないです。
広々したラウンジか6名様用と8名様用の会議室を利用し、
開放感ある空間でご相談が可能です。