結婚相談所で広告を出している会社はいいのか? | カウンセラーブログ | 東京のオススメ結婚相談所 No.1|結婚相談所 東京フォリパートナー

カウンセラーブログ

結婚相談所で広告を出している会社はいいのか?

2015.01.12

結婚相談所とか婚活、などの単語でヤフーやグーグルなどで検索すると広告枠と言われる上段と右に色々な結婚相談所が表示されます。

メラメラ

結婚相談所関連のリスティング広告は、入札単価が高いです。上位表示5位ぐらいまでは、1クリック1,000円を超えているのではないでしょうか。

ドクロ

貴方が、1クリックすると、その会社はヤフーやグーグルに1,000円支払うことになります。

一か月間上位表示させ続けたら、恐らく検索予測回数からして、数百万単位で広告費がかかってます。

えっ

では、なぜ、そのような多額の広告費が出せるのでしょうか?

はてなマーク

広告を出しているのは大手が多いですが、中には中規模な結婚相談所もありますが、単純に利益率が高いから高額な広告が出せるのです。利益率が高いということは、それだけ消費者に高い料金を請求しているのか、人件費を削っているのか、サービス内容を薄くしたりと、なんらかの手段を取らなければ高利益にはなりません。

ドクロ

また、結婚相談所の一括請求を良く見かけます。そのほとんどが、リスティング広告と言われるもので、結婚相談所とか婚活、などの単語でヤフーやグーグルなどで検索すると広告枠に表示されて、比較サイト的な見せ方やランキング、口コミサイト的な見せ方をしているサイトも多いです。

ドクロ

仕組みは簡単です。

成果報酬型のアフィリエイト広告です。請求1件につき5,000円程度のマージンを結婚相談所からサイト主に支払っているから運営でき、高額なリスティング広告が出せるのです。

ドクロ

正直、お金がある企業はどの業界でも強いです。

ただ、平和産業である人を幸せにするサービスを提供している限り、サービス内容や高額な料金設定、人件費の削減などはできないと考えてます。

結婚相談所選びは、ご自身でサービス内容やご料金形態を見極めて決めることをお勧め致します。

!! 東京世田谷の結婚相談所フォリパートナーサイトヘ

無料説明・ご相談フォーム

初回は、結婚相談所概要や婚活の具体的な進め方などをご説明します。

都内に4店舗(代々木、神田、日本橋、青山)、横浜に1店舗、zoom(日本全国対応)でのご相談も可能

詳細は、カウンセリングルーム紹介ページ


「結婚相談所 東京フォリパートナー」紹介動画
結婚相談所 東京フォリパートナーはIBJ正規加盟店です
「結婚相談所 東京フォリパートナー」は東証プライム市場(旧:東証一部)上場企業のIBJ(日本結婚相談所連盟)の優良認定加盟店
お見合いアナリティクス会員数/成婚者NO1IBJ AIマッチングIBJアワード2023年下期受賞マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です
「マル適マークCMS」は、経済産業省のガイドラインを基に第3者機関が審査し、法律を守って運営する、安心・安全の結婚相談所の証です。