東京の結婚相談所|東証一部上場企業のIBJ(日本結婚相談所連盟)の優良認定加盟店の結婚相談所

結婚式で親が喜ぶ瞬間は?

◆親が嬉しそうにしていたのは「サプライズの演出」
 結婚は人生の中で重要なライフイベントの1つ。その節目となる結婚式は、披露宴実施理由で最も多い「親・親族に感謝の気持ちを伝えるため(72.0%)」が表すように、自分の親とのつながりを意識して結婚式を実施するカップルが多いようです。
 では実際に、結婚式を実施したカップルの親はどのような場面で喜びを感じているのでしょうか。
 『結婚トレンド調査2014』にて、2013年4月~2014年3月の間に結婚式をした首都圏のカップルに、「結婚式の準備から当日を通じて親が嬉しそうにしていたこと」について調査しました。

【結婚式の準備から当日を通じて親が嬉しそうにしていたこと 上位5項目(全体/複数回答)】
 1位 当日親にサプライズでプレゼントや演出を行ったこと  53.8%
 2位 ドレス・衣裳を親と一緒に選んだこと            53.5%
 3位 社会人として成長した自分を見てもらえたこと      38.2%

 親が嬉しそうにしていたことで最も高かったのが、「当日親にサプライズでプレゼントや演出を行ったこと」が53.8%でした。
 実際に「当日に親にプライズプレゼントや演出」を行ったカップルは52.8%と半数を超えており、多くのカップルが親に直接感謝を伝える演出を行っているようです。
 また、挙式の入場前に母親が花嫁のベールをおろす、「親からベールダウンをしてもらう(10年25.8%→14年55.6%)」演出が増加しており、サプライズ演出以外でも親が役割を持つ演出が定番化していることがみてとれます。



◆親が最も関心を持つのは「新婦の衣裳選び」
さらに、親の興味・関心が高いかったアイテムについても調査しました。

【親の高い興味・関心があったアイテム上位3項目(全体/複数回答)】
 1位 新婦の衣裳選び                   33.6%
 2位 挙式、披露宴・披露パーティ会場選び      27.3%
 3位 披露宴・披露パーティでの料理・飲み物選び  22.7%

 親が最も興味・関心があった項目として「新婦の衣裳選び」が最も高いことがわかりました。
前述の「親が嬉しそうにしていたこと」でも「ドレス・衣裳を親と一緒に選んだこと」が上位に挙がっていることから、「衣裳」は親にとっても関心が高いアイテムであるようです。
 また、新婦の衣裳選びの関与状況として「(親から)たくさんのアドバイス・要望があった」は18.2%で約5人に1人は親からのアドバイスを受け、「(親が)自ら望んで店や店舗に足を運んだ」が15.4%いることから、興味・関心を持つだけでなく、実際に意見を伝えたり、試着を見学に行くなど、一緒に衣裳選びを楽しんでいる様子がうかがえます。
 

 結婚式の演出はもちろん、親に楽しんでもらえる「衣裳選び」も、親とのつながりを実感できる機会となっているのかもしれません。

※ゼクシィ 結婚トレンド調査2014調べ




無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


  • 結婚相談所が初めての方へ
  • 結婚相談所の入会から成婚まで
  • 結婚相談所への入会を迷われている方へ
  • 他の結婚相談所をご利用されたことがある方へ
  • よくある質問
  • 親御様へ
  • 企業のご担当者様へ結
  • 既会員様属性とご紹介