東証一部上場企業のIBJ(日本結婚相談所連盟)の優良認定加盟店の相談所|JR山手線の大崎駅直結で徒歩3分|山手線,埼京線,りんかい線,湘南新宿ラインの4路線利用可能

子どもの婚活に親は関わっても良い? 子どもは婚活に親が関わることに寛容的。特に女性は半数以上が許容する

◆子どもの婚活に関わることに対して消極的な親。「結婚の促し」をした親は6.7%にとどまる

 子どもの婚活において、親は関わっても良いのでしょうか。「恋愛・婚活・結婚調査2015」にて、20代~40代男女に「自分の婚活への親の関わり方」について調査しました。

【あなたの親があなたの結婚のために行ったこと上位5項目(20代~40代未婚男女/結婚希望がある人/複数回答)】 ※回答者は子どもの立場
  ・親から「結婚」の促しがあった                  6.7%
 ・親がお見合い話を持ってきた                  6.0%
 ・親が周りの人にあなたが独身であることをアピールした  4.9%
 ・親のみで『婚活』パーティ・イベントに参加した         3.5%
 ・親から具体的な結婚相談所への登録の勧めがあった   2.3%

 自分の親が実際に行ったことを見ると、もっとも高い「結婚の促し」でも6,7%にとどまり、親は子どもの婚活に対し、ほとんど関わっていないことがわかりました。子どもに「結婚してほしい」という気持ちすら伝えていない親が多いようです。



◆自分の婚活に親が関わることに対して寛容的な子ども。特に女性は半数以上が許容できると考えている

では、子どもは親が婚活にかかわることに対し、どのように考えているのでしょうか。

【あなたの婚活に親が関わることに対する許容度(20代~40代未婚男女/結婚希望がある人/単一回答)】 ※回答者は子どもの立場
 ・許容できるものはある:45.6% (男性39.1%/女性51.5%)
 ・許容できるものはない:54.4% (男性60.9%/女性48.5%)

 子どもの自分の婚活に対する親の関わりの許容度を見ると、45.6%は「許容できる」と回答していることがわかりました。特に女性は半数以上が、親がかかわることに対し許容できると考えていることがみてとれます。
 また、許容できる親の関わり方の上位5項目をみると、1位は「親から『結婚』の促しがある」で、2位は「親がお見合いを持ってくる」、3位は「親があなたの結婚のためにできることを調べる」、4位は「親から具体的な『婚活』パーティ・イベントの勧めがある」、5位は「親が『婚活』パーティ・イベントの種類や内容を具体的に調べる」という結果でした。
 「結婚の促し」に加え、「お見合い」のような具体的な結婚に向けた行動や「調べる」といった情報収集を自分に代わって親が行うことは許容できると考えているようです。

 結婚した理由として、約3人に1人が「親を安心させるため(39.3%)」と回答するなど、親の期待や気持ちに答えたいと考える子どもも一定層います。
 子どもに結婚してほしいと考えるのであれば、結婚してほしい気持ちを伝え、婚活情報などを提供することで優しいプレッシャーを与えることが有効な手段なのかもしれません。

※恋愛・婚活・結婚調査2015(リクルートブライダル総研調べ




無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


  • 結婚相談所が初めての方へ
  • 結婚相談所の入会から成婚まで
  • 結婚相談所への入会を迷われている方へ
  • 他の結婚相談所をご利用されたことがある方へ
  • よくある質問
  • 親御様へ
  • 企業のご担当者様へ結
  • 既会員様属性とご紹介