東証一部上場企業のIBJ(日本結婚相談所連盟)の優良認定加盟店の相談所|東京都港区の結婚相談所

親は子どもに結婚式の実施希望を伝えているのか? 子どもの結婚式の実施有無は親の希望が影響する。 一方で希望を伝えない親は6割以上

◆子どもに挙式や披露宴・披露パーティを実施してほしい親は6割以上

親は自分の子どもに挙式や披露宴・披露パーティを実施してもらいたいと考えているのでしょうか。
子どもを持つ親に「子どもの結婚式」について調査しました。

【子どもに挙式または披露宴・披露パーティをしてほしいか(未婚の子どもを持つ人/単一回答)】
<挙式>
・挙式をしてほしい  :67.6%(14年 62.2%⇒15年 67.6%)
・どちらとも言えない :31.7%(14年 35.1%⇒15年 31.7%)
・挙式をしてほしくない:0.7% (14年 2.7% ⇒15年 0.7%)

<披露宴・披露パーティ>
・披露宴・披露パーティをしてほしい  :61.4%(14年 58.6%⇒15年 61.4%)
・どちらとも言えない         :33.8%(14年 38.7%⇒15年 33.8%)
・披露宴・披露パーティをしてほしくない:4.8% (14年 2.7% ⇒15年 4.8%)

未婚の子どもを持つ人に、子どもに挙式または披露宴・披露パーティを実施してほしいか聞くと、挙式では約7割、披露宴・披露パーティは6割以上が「実施してほしい」と考えており、2014年調査より増加していることがわかりました。
一方で、「実施してほしくない」と考える親は挙式では1%未満、披露宴・披露パーティでは5%未満と少数派でした。
多くの親は子どもに挙式、披露宴・披露パーティを実施してほしいと考えているようです。

◆親の希望は結婚式の実施有無に影響する一方、希望を伝えていない親は6割以上

では、実際に親は子どもの結婚が決まった際、結婚式をしてほしいと伝えているのでしょうか。

【子どもに結婚式をしてほしい気持ちを伝えたか(既婚の子どもを持つ人/単一回答)】
・結婚式をしてほしいと伝えた     :33.1%(14年 38.4%⇒15年 33.1%)
・結婚式をしてほしいと伝えていない  :66.9%(14年 61.6%⇒15年 66.9%)

親が「結婚式をしてほしい」と伝えていない割合が66.9%であり、2014年と比較するとその割合が高まっています。
結婚式をしてほしい気持ちが高まっている一方で、気持ちを伝えない親が増えているようです。

【親から結婚式の実施を望まれていた(2014年4月~2015年3月に結婚した人/単一回答/挙式、披露宴・披露パーティの実施状況別)】
・挙式、披露宴・披露パーティ実施者:望まれていた 52.8%/どちらでもない 26.6%/望まれていなかった 20.6%
・挙式、披露宴・披露パーティ非実施者:望まれていた 31.6%/どちらでもない 31.1%/望まれていなかった 37.3%

さらに、2014年4月から2015年3月に結婚した人を対象に、挙式、披露宴・披露パーティ実施状況別に親から結婚式の実施を望まれていた割合を調査したところ、実施者は非実施者に比べ、親から実施を望まれていた割合が高く、結婚式の実施状況は親の希望が影響していると言えます。
また、「結婚式をすることは親孝行になる」ととらえている割合が前年調査より増加しており、「親を喜ばせるため」に結婚式をする人が増加していることもわかります。

挙式、披露宴・披露パーティを通じて、子どもの晴れ姿が見たいと思うのであれば、その気持ちを伝えてみることが重要だと考えられます。

 

 

※結婚総合意識調査2015(リクルートブライダル総研調べ)


無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。

無料相談ボタン

新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。
お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、
丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。
電話番号:03-6323-6271

※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。

  • 結婚相談所が初めての方へ
  • 結婚相談所の入会から成婚まで
  • 結婚相談所への入会を迷われている方へ
  • 他の結婚相談所をご利用されたことがある方へ
  • よくある質問
  • 親御様へ
  • 企業のご担当者様へ結
  • 既会員様属性とご紹介