東証一部上場企業のIBJ(日本結婚相談所連盟)の優良認定加盟店の相談所|JR山手線「代々木駅」徒歩3分の渋谷区のスタイリッシュな結婚相談所
2014/07/15

意外か当然か、男女で大きく異なる「結婚相手より長生きしたい」割合

よほどの偶然か何かのトラブルが生じる、あるいは離別しない限り、結婚した男女間ではどちらかが先にこの世を去り、相手は一人暮らしを体験することになる。平均年齢などの統計上は男性が先立ち、女性が残される場合が多くなるのだが、個々の心境的にはどのように思っているのだろうか。ライフメディアのリサーチバンクが2014年7月9日に発表した「健康に関する調査」の結果から、その実状をたどることにする(【発表リリース:健康に関する調査】)。

今調査は2014年6月18日から19日に渡って「40歳以上」の「既婚男女」を対象にインターネット経由で行われたもの。有効回答数は1200件。男女比は1対1、世代構成比は40代・50代・60代以上で均等割り当て。

今調査対象母集団では男女ともに80代前半までは生きたいとする意見が最多階層となり、70代後半から80代後半までで約2/3の回答率を占めている。多くの人は平均寿命位までは生き続けたいとの想いを抱いているようだ。

男性全体と女性全体で比べると、女性の方が20%ポイント以上も「長生きしたい」との回答率が高い。元々男女で平均寿命が7年ほど異なり女性の方が長生きする可能性は高く、また実態として高齢世帯においては男性よりも女性の方が単身世帯の数が多いので、それら実情を認識した上での回答ならば納得は行く。男性の立場なら「可能ならば長生きしたいが、恐らく平均寿命通りなら俺が先に逝くんだろうな」という次第である。

男性の場合、世代別に見ると60代以上は回答率が3割を切る。個々の事情もあるのだろうが、この下げ方には半ばあきらめ的な雰囲気、哀愁すら覚えてしまう。一方で女性は明確に、回答者の年齢が上がるに連れて回答率は上昇、60歳以上になると実に2/3以上が「配偶者よりも長生きしたい」と答えている。多分に現状を踏まえてのものだと思われる。

もっとも、今件設問が「長生きできるか」ではなく、回答者の願望が多分に混じった「長生きしたいか」であることに少々目を向けておく必要がある。さまざまな実態は考慮要因としてあるのだが、個人の願望としても「相方より長生きしたい」との意見を持つ人が女性の方が多いのも否定できない。そこにある想いは「相方に一人でツラい想いをさせたくない」なのか、それとも単に「相方との時間の共有も大切だが、それより少しでも長生きしたい」なのか、今件設問からは読み取ることは出来ない。

ただ中堅層以降の夫婦では、男性より女性の方が「配偶者より長生きしたい」と思っている人が多い。これだけが事実ではある。




無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/10

結婚相談所と 出会い系サイトの違い

出会い系サイトは、お値段も手ごろで身分を証明する書類を提出しないところが多いです。…
提出しても最低限の住所等の確認のみが多いです。

また、手軽に登録できるので、若い方の登録が多く、結婚を意識していない人の登録も多いようです。

結婚相談所「フォリパートナー」に登録すると、管理画面が閲覧できるようになります。
プロフィールを会員同士が閲覧することができます。
趣味や特技、学歴、職業、年齢などが、写真と一緒に載っています。
事前に住民票や学歴証明書や身分証明書や収入証明書などをご提出いただいておりますので、
正確な情報となります。

それからは、ご希望のお相手が見つかったらお見合いを申し込みます。
お相手もOKでしたら、お見合となり、意気投合すれば交際へと発展します。
最終的なゴールは結婚となります。
ご入会から結婚まで、ご自身やお相手の方へは専任カウンセラーがフォローを致します。
些細なことでも、聞きにくいことでも、専任カウンセラーに相談でき、解決いたします。

そこが、結婚相談所の最大のメリットであり、成婚率をあげるポイントとなります。

結婚相談所「FOLLI PARTNER(フォリパートナー)」は、
土日は、10:00~19:00まで営業しております。

土日はお問い合わせや無料カウンセリングで混み合いますので、お早目のお問い合わせとご予約をお願い致します。

土日は、お休みの方も多いため、婚活が活発になり、来月はクリスマスということで、一段と活発化しております。
婚活を始める時期としては最適ですので、この機会にご入会をお待ちしております。



無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/10

婚活=結婚相談所となる時代

近年、婚活ブームと言われており、様々な婚活サービスが普及してます。
婚活パーティー、ネット婚、結婚相談所などあります。

婚活パーティーや街コンなどは、短時間に複数人のお相手探しができるということと、
一回限りの料金で済むので、気軽に参加される方も多いようです。
実際に交際まで発展して、結婚まで至る確率は1%にも満たないのと、結婚に対する意識が
あまり高くない人も気軽に参加できてしまう点や身元などがはっきりしない部分がデメリットでもあります。

ネット婚は一昔前までは、抵抗があった人も多いですが、最近ではランニングコストも安いので、
若い方を中心に加入者も増加傾向にあります。
ネット婚は若い方が気軽に参加しており、男性比率が非常に高くバランスが取れていないことや
身元がはっきりしない、またネットを通してという不安も拭いきれない部分がデメリットでもあります。

結婚相談所は、身元がはっきりしている方で、結婚に対する意識も高く男女の比率もバランスが取れていること、
また専任の結婚カウンセラーがフォローをしてくれる安心感あることと成婚率が高いです。
入会金や初期費用、月額コストが他の婚活に比べて高い、という部分がデメリットでもあります。

どの婚活方法も一長一短はありますが、結婚、ということをゴールにするのであれば、
結婚相談所のコストも決して高くはなく、今後は婚活の主流になると思います。

次世代結婚相談所「フォリパートナー(FOLLI PARTNER)」は、インターネットの利便性と昔からある
結婚相談所の良い部分を組み合わせたサービスとなっております。

世田谷発祥の結婚相談所ですが、デジタルの利便性を活かし、遠方でもご対応可能な婚活サービスです。
デジタル化が進む中で、その利便性と人間でしかできない感情や想いを融合して、

次世代結婚相談所「フォリパートナー(FOLLI PARTNER)」は、

一人でも多くの方に幸せになって欲しいと考えております



無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/09

結婚内祝いはどうやって用意する? 「その都度購入する」カップルが年々増加傾向に

◆「都度購入する」カップルが32.5%で年々増加傾向に
 結婚が決まると、まわりの人からお祝いをいただくことがあると思います。そんな時、欠かせないのは「結婚内祝い」。
約86%の人が内祝いを贈っています。今どきの新婚カップルはどのように内祝いを選んでいるのでしょうか。
 『新生活準備調査』にて、2013年4月~2014年3月に結婚をした、または結婚予定のあった、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、東海(愛知・岐阜・三重)、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)のカップルに、「結婚内祝い」について調査しました。

【結婚内祝いの購入パターン(結婚内祝いを贈った人/単一回答)】
結婚祝いをいただくたびに、その都度購入  32.5%
(09年 18.6% / 10年 22.3% / 11年 25.0% / 12年 25.8% /13年 28.7% / 14年 32.5%)

何件かをまとめて、数回にわけて購入    27.6%
(09年 27.6% / 10年 27.3% / 11年 25.7% / 12年 24.8% /13年 27.8% / 14年 27.6%)

上記の両方                     20.5%
(09年 26.3% /10年 22.8% /11年 22.9% / 12年 24.3% / 13年 21.3% / 14年 20.5%)

全部まとめて一回で購入            19.1%
(09年 27.2% / 10年 27.2% / 11年 26.1% / 12年 24.6% /13年 21.9% / 14年 19.1%)

 結婚内祝いの購入パターンをみると、「結婚祝いをいただくたびに、その都度購入」しているカップルが32.5%で最も多く、年々増加していることがわかりました。



◆結婚内祝いを購入時に利用する店舗数も増加傾向
さらに、結婚内祝いを購入する際に利用する店舗数についても調査しました。

【結婚内祝いを購入した店舗数(結婚内祝いを贈った人/単一回答)】
平均 2.8件
(09年 2.4件 / 10年 2.3件 / 11年 2.5件 / 12年 2.5件 / 13年 2.5件 / 14年 2.8件)

 結婚内祝いを購入した店舗をみると2.8件で09年から増加していることがみてとれます。
また、09年には「1件」が35.3%だったのに対し、14年には30.0%と減少しています。一方で、09年が10%程度だった「5件以上」が14年には15%に増加していることがわかりました。
 内祝いを購入する際にいくつかの店舗を利用するカップルが増えているようです。

お祝いをもらう度に違う店舗で内祝いを選ぶなど、しっかり手間をかけているカップルが増えているのかもしれません。

※リクルートブライダル総研 新生活準備調査2014調べ




無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/09

結婚式で親が喜ぶ瞬間は?

◆親が嬉しそうにしていたのは「サプライズの演出」
 結婚は人生の中で重要なライフイベントの1つ。その節目となる結婚式は、披露宴実施理由で最も多い「親・親族に感謝の気持ちを伝えるため(72.0%)」が表すように、自分の親とのつながりを意識して結婚式を実施するカップルが多いようです。
 では実際に、結婚式を実施したカップルの親はどのような場面で喜びを感じているのでしょうか。
 『結婚トレンド調査2014』にて、2013年4月~2014年3月の間に結婚式をした首都圏のカップルに、「結婚式の準備から当日を通じて親が嬉しそうにしていたこと」について調査しました。

【結婚式の準備から当日を通じて親が嬉しそうにしていたこと 上位5項目(全体/複数回答)】
 1位 当日親にサプライズでプレゼントや演出を行ったこと  53.8%
 2位 ドレス・衣裳を親と一緒に選んだこと            53.5%
 3位 社会人として成長した自分を見てもらえたこと      38.2%

 親が嬉しそうにしていたことで最も高かったのが、「当日親にサプライズでプレゼントや演出を行ったこと」が53.8%でした。
 実際に「当日に親にプライズプレゼントや演出」を行ったカップルは52.8%と半数を超えており、多くのカップルが親に直接感謝を伝える演出を行っているようです。
 また、挙式の入場前に母親が花嫁のベールをおろす、「親からベールダウンをしてもらう(10年25.8%→14年55.6%)」演出が増加しており、サプライズ演出以外でも親が役割を持つ演出が定番化していることがみてとれます。



◆親が最も関心を持つのは「新婦の衣裳選び」
さらに、親の興味・関心が高いかったアイテムについても調査しました。

【親の高い興味・関心があったアイテム上位3項目(全体/複数回答)】
 1位 新婦の衣裳選び                   33.6%
 2位 挙式、披露宴・披露パーティ会場選び      27.3%
 3位 披露宴・披露パーティでの料理・飲み物選び  22.7%

 親が最も興味・関心があった項目として「新婦の衣裳選び」が最も高いことがわかりました。
前述の「親が嬉しそうにしていたこと」でも「ドレス・衣裳を親と一緒に選んだこと」が上位に挙がっていることから、「衣裳」は親にとっても関心が高いアイテムであるようです。
 また、新婦の衣裳選びの関与状況として「(親から)たくさんのアドバイス・要望があった」は18.2%で約5人に1人は親からのアドバイスを受け、「(親が)自ら望んで店や店舗に足を運んだ」が15.4%いることから、興味・関心を持つだけでなく、実際に意見を伝えたり、試着を見学に行くなど、一緒に衣裳選びを楽しんでいる様子がうかがえます。
 

 結婚式の演出はもちろん、親に楽しんでもらえる「衣裳選び」も、親とのつながりを実感できる機会となっているのかもしれません。

※ゼクシィ 結婚トレンド調査2014調べ




無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


  • 結婚相談所が初めての方へ
  • 結婚相談所の入会から成婚まで
  • 結婚相談所への入会を迷われている方へ
  • 他の結婚相談所をご利用されたことがある方へ
  • よくある質問
  • 親御様へ
  • 企業のご担当者様へ結
  • 既会員様属性とご紹介