2014/07/21

世田谷区

元来この地域は武蔵国にあり、江戸時代明治大正時代も同地域の地方郡に属していた。地理的に東京区部の扱いになったのは、昭和時代の世界恐慌後に荏原郡や北多摩郡から旧東京市に編入されてからである。

東京23区の南西部に位置し、東京特別区の中では都心からは遠い場所にあり、多摩地域では吉祥寺埼玉県では川口千葉県松戸市川と同じ都心15km圏である。神奈川県と接する南側には多摩川が流れ、多摩川が概ね都県境を構成する。都心から放射状に鉄道が通り、鉄道間の連絡や各と住宅地を結ぶようにバス路線が走る。杉並区などと接する区北部は道路網が狭隘で非常に入り組み、交通網の発達が十分とはいえない地域となっている。貧弱な道路網の一因には、農地から宅地を造る際、農道を基礎としていることも理由にあげられる。

1990年代までは東京特別区で最大の面積であった。羽田空港用地の拡大(埋め立て)などにより、現在の最大面積は大田区である。

地形的には大部分が武蔵野台地の内、南部(多摩川の段丘上)に位置し、地形の起伏が多い。南部は多摩川に沿い、区内他地域と比べて全体的に土地が低い。多摩川の段丘の斜面の連なりを「国分寺崖線」と言い、区ではその一帯を「みどりの生命線」と呼ぶ。

区は世田谷、北沢玉川(きぬた)、烏山(からすやま)の5つの地域に分けられている。各地域に行政機構の一部として総合支所が置かれる。

23区としては珍しく内陸性気候の特徴を持つ。特に冬は都心と比べて最低気温が低くなることが多く、冬日は珍しくない。冬場は練馬区に近い気候である。しかし夏場は内陸側にしては涼しく、最高気温も大手町と同じかそれを下回ることが多い。

現・世田谷区の範囲(旧・東京府荏原郡世田ヶ谷町駒沢町松沢村玉川村北多摩郡砧村千歳村の範囲)における国調人口は、1920年大正9年)には39,952人と、現・東京23区に当てはめると16位相当に過ぎなかったが人口増加とともに順位も上がり、戦後は1955年(昭和30年)から1965年(昭和40年)の期間(23区中2位)以外は23区中1位となり、特に高度経済成長期に人口が著増した[1]。しかし、高度経済成長末期になると人口増加が鈍化し始め、1970年昭和45年)以降は80万人前後で横這いになった[1]。特に、地価が高騰したバブル景気期には人口減少に見舞われた[1]1995年(平成7年)を底にして2000年代は再び増加傾向を見せており、2010年(平成22年)のそれは87万7138人、世帯数は44万8961世帯、人口密度は1万5102人/km2となった[1]

世田谷区の推計人口は、1932年(昭和7年)5月7日の発足時には133,249人(北多摩郡の砧・千歳両村未編入)であり、東京35区中で最少であった。2015年(平成27年)4月1日に初めて90万人を突破[2]。2016年6月1日現在、東京23区中で最多の909,585人である。なお、平成の大合併の際の市町村合併支援プランに基く期間限定の人口要件緩和措置により政令指定都市に移行した7市は総て当区の人口より少ないが、これら以外の13政令指定都市は総て移行時も現在も当区より人口が多い(日本の市の人口順位参照)。

2005年(平成17年)の夜間人口は820,320人、昼間人口は736,040人であり、昼夜比は0.897倍と昼間に約1割減少するベッドタウン型の日内変動がある[注釈 1][3]

全国と比べた年齢別の人口比率では、大学生辺りの年齢から40歳代半ばまでの比率が大きいが、未成年、および、40歳代半ばから80歳くらいまでの比率が小さい。

 

現・世田谷区の範囲(旧・東京府荏原郡世田ヶ谷町駒沢町松沢村玉川村北多摩郡砧村千歳村の範囲)における国調人口は、1920年大正9年)には39,952人と、現・東京23区に当てはめると16位相当に過ぎなかったが人口増加とともに順位も上がり、戦後は1955年(昭和30年)から1965年(昭和40年)の期間(23区中2位)以外は23区中1位となり、特に高度経済成長期に人口が著増した[1]。しかし、高度経済成長末期になると人口増加が鈍化し始め、1970年昭和45年)以降は80万人前後で横這いになった[1]。特に、地価が高騰したバブル景気期には人口減少に見舞われた[1]1995年(平成7年)を底にして2000年代は再び増加傾向を見せており、2010年(平成22年)のそれは87万7138人、世帯数は44万8961世帯、人口密度は1万5102人/km2となった[1]

世田谷区の推計人口は、1932年(昭和7年)5月7日の発足時には133,249人(北多摩郡の砧・千歳両村未編入)であり、東京35区中で最少であった。2015年(平成27年)4月1日に初めて90万人を突破[2]。2016年6月1日現在、東京23区中で最多の909,585人である。なお、平成の大合併の際の市町村合併支援プランに基く期間限定の人口要件緩和措置により政令指定都市に移行した7市は総て当区の人口より少ないが、これら以外の13政令指定都市は総て移行時も現在も当区より人口が多い(日本の市の人口順位参照)。

2005年(平成17年)の夜間人口は820,320人、昼間人口は736,040人であり、昼夜比は0.897倍と昼間に約1割減少するベッドタウン型の日内変動がある[注釈 1][3]

全国と比べた年齢別の人口比率では、大学生辺りの年齢から40歳代半ばまでの比率が大きいが、未成年、および、40歳代半ばから80歳くらいまでの比率が小さい。

 

外郭団体・関連団体[編集]

  • (福)世田谷区社会福祉事業団
  • (福)世田谷区社会福祉協議会
  • (財)世田谷保健センター
  • (財)せたがや文化財団
  • (財)世田谷区スポーツ振興財団
  • (財)世田谷トラストまちづくり

学校[編集]

大学・短期大学[編集]

東京医療保健大学世田谷キャンパス
箱根駅伝
箱根駅伝の常連校、駒澤大学のほか、日本体育大学、東京農業大学、日本大学、国士舘大学が区内にある。駅伝当日は、世田谷区の出資するFM世田谷で実況中継が行われる。
備考

高等学校[編集]

中学校[編集]

区立
国立
私立

小学校[編集]

区立
  • 世田谷区立若林小学校
  • 世田谷区立三宿小学校
  • 世田谷区立太子堂小学校
  • 世田谷区立桜小学校
  • 世田谷区立松丘小学校
  • 世田谷区立桜丘小学校
  • 世田谷区立代沢小学校
  • 世田谷区立下北沢小学校
  • 世田谷区立多聞小学校
  • 世田谷区立世田谷小学校
  • 世田谷区立松沢小学校
  • 世田谷区立駒沢小学校
  • 世田谷区立旭小学校
  • 世田谷区立中里小学校
  • 世田谷区立松原小学校
  • 世田谷区立北沢小学校
  • 世田谷区立上北沢小学校
  • 世田谷区立駒繋小学校
  • 世田谷区立池之上小学校
  • 世田谷区立経堂小学校
  • 世田谷区立弦巻小学校
  • 世田谷区立山崎小学校
  • 世田谷区立中丸小学校
  • 世田谷区立代田小学校
  • 世田谷区立三軒茶屋小学校
  • 世田谷区立赤堤小学校
  • 世田谷区立松丘小学校
  • 世田谷区立池尻小学校
  • 世田谷区立笹原小学校
  • 世田谷区立花見堂小学校
  • 世田谷区立城山小学校
  • 世田谷区立深沢小学校
国立
私立

その他の学校[編集]

Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼ブリティシュ・スクール・イン東京昭和校 – Showa Women’s University 5th Bldg. 1-7-57 Taishido Setagaya-ku Tokyo 154-8533の画像提供をお願いします。2015年9月
  • 東京都立光明特別支援学校
  • 東京都立光明養護学校そよ風分教室
  • 東京都立青鳥養護学校
  • 東京都立青鳥養護学校梅ヶ丘分教室
  • 東京都立青鳥養護学校久我山分校
  • 東京都立久我山盲学校
  • (財)世田谷区産業振興公社
  • (社)世田谷区シルバー人材センター
  • (株)世田谷サービス公社
  • (福)世田谷ボランティア協会
  • (株)エフエム世田谷
  • 世田谷川場ふるさと公社(世田谷区民健康村)





結婚相談所 東京 フォリパートナーサイトへ



無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/15

意外か当然か、男女で大きく異なる「結婚相手より長生きしたい」割合

よほどの偶然か何かのトラブルが生じる、あるいは離別しない限り、結婚した男女間ではどちらかが先にこの世を去り、相手は一人暮らしを体験することになる。平均年齢などの統計上は男性が先立ち、女性が残される場合が多くなるのだが、個々の心境的にはどのように思っているのだろうか。ライフメディアのリサーチバンクが2014年7月9日に発表した「健康に関する調査」の結果から、その実状をたどることにする(【発表リリース:健康に関する調査】)。

今調査は2014年6月18日から19日に渡って「40歳以上」の「既婚男女」を対象にインターネット経由で行われたもの。有効回答数は1200件。男女比は1対1、世代構成比は40代・50代・60代以上で均等割り当て。

今調査対象母集団では男女ともに80代前半までは生きたいとする意見が最多階層となり、70代後半から80代後半までで約2/3の回答率を占めている。多くの人は平均寿命位までは生き続けたいとの想いを抱いているようだ。

男性全体と女性全体で比べると、女性の方が20%ポイント以上も「長生きしたい」との回答率が高い。元々男女で平均寿命が7年ほど異なり女性の方が長生きする可能性は高く、また実態として高齢世帯においては男性よりも女性の方が単身世帯の数が多いので、それら実情を認識した上での回答ならば納得は行く。男性の立場なら「可能ならば長生きしたいが、恐らく平均寿命通りなら俺が先に逝くんだろうな」という次第である。

男性の場合、世代別に見ると60代以上は回答率が3割を切る。個々の事情もあるのだろうが、この下げ方には半ばあきらめ的な雰囲気、哀愁すら覚えてしまう。一方で女性は明確に、回答者の年齢が上がるに連れて回答率は上昇、60歳以上になると実に2/3以上が「配偶者よりも長生きしたい」と答えている。多分に現状を踏まえてのものだと思われる。

もっとも、今件設問が「長生きできるか」ではなく、回答者の願望が多分に混じった「長生きしたいか」であることに少々目を向けておく必要がある。さまざまな実態は考慮要因としてあるのだが、個人の願望としても「相方より長生きしたい」との意見を持つ人が女性の方が多いのも否定できない。そこにある想いは「相方に一人でツラい想いをさせたくない」なのか、それとも単に「相方との時間の共有も大切だが、それより少しでも長生きしたい」なのか、今件設問からは読み取ることは出来ない。

ただ中堅層以降の夫婦では、男性より女性の方が「配偶者より長生きしたい」と思っている人が多い。これだけが事実ではある。




無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/10

結婚相談所と 出会い系サイトの違い

出会い系サイトは、お値段も手ごろで身分を証明する書類を提出しないところが多いです。…
提出しても最低限の住所等の確認のみが多いです。

また、手軽に登録できるので、若い方の登録が多く、結婚を意識していない人の登録も多いようです。

結婚相談所「フォリパートナー」に登録すると、管理画面が閲覧できるようになります。
プロフィールを会員同士が閲覧することができます。
趣味や特技、学歴、職業、年齢などが、写真と一緒に載っています。
事前に住民票や学歴証明書や身分証明書や収入証明書などをご提出いただいておりますので、
正確な情報となります。

それからは、ご希望のお相手が見つかったらお見合いを申し込みます。
お相手もOKでしたら、お見合となり、意気投合すれば交際へと発展します。
最終的なゴールは結婚となります。
ご入会から結婚まで、ご自身やお相手の方へは専任カウンセラーがフォローを致します。
些細なことでも、聞きにくいことでも、専任カウンセラーに相談でき、解決いたします。

そこが、結婚相談所の最大のメリットであり、成婚率をあげるポイントとなります。

結婚相談所「FOLLI PARTNER(フォリパートナー)」は、
土日は、10:00~19:00まで営業しております。

土日はお問い合わせや無料カウンセリングで混み合いますので、お早目のお問い合わせとご予約をお願い致します。

土日は、お休みの方も多いため、婚活が活発になり、来月はクリスマスということで、一段と活発化しております。
婚活を始める時期としては最適ですので、この機会にご入会をお待ちしております。



無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/10

婚活=結婚相談所となる時代

近年、婚活ブームと言われており、様々な婚活サービスが普及してます。
婚活パーティー、ネット婚、結婚相談所などあります。

婚活パーティーや街コンなどは、短時間に複数人のお相手探しができるということと、
一回限りの料金で済むので、気軽に参加される方も多いようです。
実際に交際まで発展して、結婚まで至る確率は1%にも満たないのと、結婚に対する意識が
あまり高くない人も気軽に参加できてしまう点や身元などがはっきりしない部分がデメリットでもあります。

ネット婚は一昔前までは、抵抗があった人も多いですが、最近ではランニングコストも安いので、
若い方を中心に加入者も増加傾向にあります。
ネット婚は若い方が気軽に参加しており、男性比率が非常に高くバランスが取れていないことや
身元がはっきりしない、またネットを通してという不安も拭いきれない部分がデメリットでもあります。

結婚相談所は、身元がはっきりしている方で、結婚に対する意識も高く男女の比率もバランスが取れていること、
また専任の結婚カウンセラーがフォローをしてくれる安心感あることと成婚率が高いです。
入会金や初期費用、月額コストが他の婚活に比べて高い、という部分がデメリットでもあります。

どの婚活方法も一長一短はありますが、結婚、ということをゴールにするのであれば、
結婚相談所のコストも決して高くはなく、今後は婚活の主流になると思います。

次世代結婚相談所「フォリパートナー(FOLLI PARTNER)」は、インターネットの利便性と昔からある
結婚相談所の良い部分を組み合わせたサービスとなっております。

世田谷発祥の結婚相談所ですが、デジタルの利便性を活かし、遠方でもご対応可能な婚活サービスです。
デジタル化が進む中で、その利便性と人間でしかできない感情や想いを融合して、

次世代結婚相談所「フォリパートナー(FOLLI PARTNER)」は、

一人でも多くの方に幸せになって欲しいと考えております



無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


2014/07/09

結婚内祝いはどうやって用意する? 「その都度購入する」カップルが年々増加傾向に

◆「都度購入する」カップルが32.5%で年々増加傾向に
 結婚が決まると、まわりの人からお祝いをいただくことがあると思います。そんな時、欠かせないのは「結婚内祝い」。
約86%の人が内祝いを贈っています。今どきの新婚カップルはどのように内祝いを選んでいるのでしょうか。
 『新生活準備調査』にて、2013年4月~2014年3月に結婚をした、または結婚予定のあった、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、東海(愛知・岐阜・三重)、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)のカップルに、「結婚内祝い」について調査しました。

【結婚内祝いの購入パターン(結婚内祝いを贈った人/単一回答)】
結婚祝いをいただくたびに、その都度購入  32.5%
(09年 18.6% / 10年 22.3% / 11年 25.0% / 12年 25.8% /13年 28.7% / 14年 32.5%)

何件かをまとめて、数回にわけて購入    27.6%
(09年 27.6% / 10年 27.3% / 11年 25.7% / 12年 24.8% /13年 27.8% / 14年 27.6%)

上記の両方                     20.5%
(09年 26.3% /10年 22.8% /11年 22.9% / 12年 24.3% / 13年 21.3% / 14年 20.5%)

全部まとめて一回で購入            19.1%
(09年 27.2% / 10年 27.2% / 11年 26.1% / 12年 24.6% /13年 21.9% / 14年 19.1%)

 結婚内祝いの購入パターンをみると、「結婚祝いをいただくたびに、その都度購入」しているカップルが32.5%で最も多く、年々増加していることがわかりました。



◆結婚内祝いを購入時に利用する店舗数も増加傾向
さらに、結婚内祝いを購入する際に利用する店舗数についても調査しました。

【結婚内祝いを購入した店舗数(結婚内祝いを贈った人/単一回答)】
平均 2.8件
(09年 2.4件 / 10年 2.3件 / 11年 2.5件 / 12年 2.5件 / 13年 2.5件 / 14年 2.8件)

 結婚内祝いを購入した店舗をみると2.8件で09年から増加していることがみてとれます。
また、09年には「1件」が35.3%だったのに対し、14年には30.0%と減少しています。一方で、09年が10%程度だった「5件以上」が14年には15%に増加していることがわかりました。
 内祝いを購入する際にいくつかの店舗を利用するカップルが増えているようです。

お祝いをもらう度に違う店舗で内祝いを選ぶなど、しっかり手間をかけているカップルが増えているのかもしれません。

※リクルートブライダル総研 新生活準備調査2014調べ




無料相談、カウンセリングご予約は下記「CONTACT」ボタンより受け付けております。


無料相談ボタン


新規のお客様は留守番電話受付となる場合がございます。

お電話での新規ご相談・ご予約は、既存会員様・ご予約のお客様優先となることと、

丁寧にご説明を差し上げたいため、メッセージを残して頂ければ、担当者より折り返しご連絡を致します。

電話番号:03-6323-6271


※フォリパートナーでは、お客様がご納得いくまでフォローするため、ご理解を頂ければと思います。


  • 結婚相談所が初めての方へ
  • 結婚相談所の入会から成婚まで
  • 結婚相談所への入会を迷われている方へ
  • 他の結婚相談所をご利用されたことがある方へ
  • よくある質問
  • 親御様へ
  • 企業のご担当者様へ結
  • 既会員様属性とご紹介